初レンタカーで追突事故がありました。

新入社員になりたての頃、同期でレンタカーを借りて観光にいったことがあります。
免許は自分を含む3人がもっていましたがまだ車を購入していなかったのでレンタカーにしようということになりました。

4人でしたのでコンパクトカーを借りましたが当時12000円くらいだった気がします。
最初に電話を入れていたので初めての手続きでしたがとても簡単でした。
書類に住所・名前等記入するだけでした。
こんなに簡単に借りられるのかって思うほどでした。

慣れない車の運転は最初緊張しましたがとても楽しかったです。
普段と違う環境に楽しめるようになりました。

しばらく楽しいドライブが続きました。

がしかし、ここから少しトラブルが起きました。
その日路面は雨あがりで路面がぬれていました。
目的地に着くちょっと手前のストレートの道路で赤信号で私達の車が一台止まっていたところ、後ろからスリップと急ブレーキの音が。
ミラーで見ると明らかにスピードオーバーの車が急ブレーキで左右にすべりながら自分たちのほうに。
そのまま止まり切れず自分たちの車にコツン!
実際怪我するようなレベルの追突でもなく少し体が浮いたかなっていうものでした。
あわてて同乗者の安否確認しましたが問題なし。
降りてあわてて後ろの車にかけよりましたが少しだけの接触で傷も数cmのものでした。
ぱっと見て小傷なので長年乗るとついてしまいそうなもので自分の車ならいいよといってしまいそうなレベルでしたがレンタカーでしたのでそういうわけにもいきませんでした。

相手の運転手にはレンタカーであることを事情説明し、警察を呼んで事故処理をしてもらいました。
警察が来るまで20分ほど、警察官の処理に30分ほど時間は使いましたがいらいらするというより実は相手の方が運が悪かったねーと同期で話していたのを覚えています。

レンタカー会社さんも親切な対応ですぐに電話で状況を伝え、警察にも説明頂き、また観光を続けることが出来ました。

レンタカーを返しに行った時も傷を確認して後はこちらで対応しますと言ってくれたときにはほっとしました。
とても親切なレンタカー会社さんでした。

参考:レンタカー当日沖縄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です